保育士求人の賢い見つけ方とは!オススメ3選!

2016年5月24日

保育園の公式ホームページで探す!

まずは保育園の公式ホームページで探す方法です。保育園の求人は求人サイトに掲載される以外にも、独自のホームページに募集を掲載する保育園も多いですよ。求人サイトよりも最新の情報が得られる可能性が高まります。また、より詳細な情報を公開している保育園もあるので要チェックです。最近では小さな保育園や幼稚園でもホームページを制作しているところが多いので、求人を探す場合、希望エリアの保育園はすべてチェックしておきましょう。

保育求人専門サイトで探す!

続いてはネットの転職求人サイトや就活サイトで保育の求人を探す方法です。一般的な総合求人サイトしか知らない方も多いですが、実は保育専門の求人サイトもあるんですよ。各総合的な求人サイトには得意な分野があり、業種や分野それぞれの求人割合に差がでてきます。したがって、総合サイトよりも保育専門サイトの方が、求人の豊富さや迅速さが高いことがあります。保育士の求人だけを探したい方は、専門求人サイトを利用してみましょう。

ハローワークで探すメリット!

最後に紹介するのはハローワークで探す方法です。ハローワークに直接行って求人を探すメリットは、地域により密着した情報網を探せることにあります。求人サイトでは見つけられないような、小さな保育園の求人も見つかりやすい傾向にあり、相談員のアドバイスが受けられるのも魅力的ですよね。地元の求人だけを探したい方は、是非利用してみて下さい。このようなポイントを意識して探すと、効率的に保育の求人を探せるのでオススメですよ。

保育士の求人を探すならネットがお勧めです。勤務希望地はもちろん、いろいろな勤務条件を設定して検索できるので、自分にぴったりの求人を探すことができます。