医療系のアルバイト紹介サイトの働きについて

2016年3月11日

医師のアルバイト求人サイトへの申し込み方法

医師のアルバイト求人サイトの申込方法としては、インターネットと電話での申し込みがあります。インターネットでは、専用の申し込みフォームに必要事項を記入してクリックするだけで簡単に手続きが終了するのでオススメです。申し込み後は専任のコンサルタントがインタビューを行います。先ずは、顧客がどのようなアルバイトを希望しているのかを聞きます。具体的な希望がない場合は、コンサルタントが豊富な経験を基に、顧客に適したアルバイト先の候補をリストアップします。

専任コンサルタントの役割

紹介するリストは、求人票には表しきれない職場環境等が加味されており、サイト独自の情報も合わせて紹介されています。そして、忙しい顧客に代わって相手先との交渉を行い、条件などの調整をしています。求人情報は、病院や他の医療機関など様々な分野に及んでおり、条件にあったアルバイト先を見つけることが可能になります。求人への応募も代行しており、面接がある場合は、日程の調整も行います。また、交渉の代行も行っており、勤務時間や勤務日数、そして給与など諸条件の交渉を顧客に代わって実施します。

アルバイトに限らず正規の医師としても

勤務条件の合意に関しては、顧客と医療機関との認識のズレが生じないように最大限の配慮をします。専任のコンサルタントが勤務終了までサポートするので、顧客側に問題が生じた場合、適切に対処します。また、継続してサービスを受けることが可能で、何度でも専任コンサルタントを始め、担当スタッフに依頼することが出来ます。費用は一切掛からないので、気軽に利用できると言えます。加えて、アルバイトに限らず、正規の医師として働ける医療機関の紹介も行っているので、新たな職場探しにおいてもサポートしています。

医師のバイトでは、健康診断における検診や診療所における診察など、様々な仕事内容の求人が揃っており、自分に合った求人を探せます。