稼げるのに辛い・・夜勤バイトの辛い点ベスト3

2016年1月21日

最大の敵は繰り返し襲ってくる睡魔

夜勤バイトには工場勤務や道路工事の現場等、安全面に常に注意を払って遂行しなければならない業務が沢山ありますよね。ただでさえ安全に対し神経質にならなければいけないのに、これを妨害する最大の敵がいずれやってくるもの。それが疲労やストレスから来るたび重なる睡魔です。ガムを噛んだりストレッチを定期的に取り入れるといった対策は幾つもありますから、これらを最大限駆使して乗り切りたいところです。もちろん限界を感じたら無理を言ってでも持ち場を少し離れ、休憩を取った方がベストなケースもあります。

注意力が散漫になると指示も理解し難く・・

眠気やストレスが長く続き時として意識が半分近く飛んでいる中、急遽新しい指示を出されるとどうしても反応が遅れたり、間違った対応を取ってしまいがちです。これが支持を出す人間にとっては不真面目な態度として受け止められ易く、今後バイトを続けてゆく上でも良い影響は与えません。せめて直接の上司が近くに居る間や指示を出している間は無理してでも眠気を払い、真面目な態度を取る心掛けはしておくべきでしょう。指示を間違って理解し取り返しの付かない失敗をしてからでは遅いのです。

冷える現場ではトイレも近くなり・・

夜勤バイトの仕事先は冷える工場内や倉庫内、あるいは野外の工事現場がメインとなりがち。特に冬の夜間は冷え込みも厳しく、体質的にトイレが近い人にとってはかなり苦労をする事になるでしょう。身近な場所にトイレがある職場なら良いのですが、トイレ自体が無かったり持ち場を中々離れられないケースも多く、苦労はより大きくなってしまうものです。この様な事態を少しでも緩和すべく、出来れば股間にカイロを貼り付けて温めるといった対策は取っておきたいところですよね。

コンビニのバイトは、発注・入荷・利幅・純利益など、バイトをしながら経営について勉強になることがたくさんあります。